ホーム > 教えて!体臭がでる食べ物とニオイを消す食材

食べ物が変われば、体臭も変わります。

体臭がきつくなる食事はひかえよう。

体臭対策に効果がある食べ物については、
おそらく皆さん興味があるでしょう。

でもまず意識しなければならないのは、
効果がある食べ物ではなく、
「 悪影響を与えている食べ物 」 のほうです。

いい食べ物をどんどん 「 プラス 」 していきたい気持ちは分かりますが、
まず大事なのは悪いものを 「 マイナス 」 していくことです。

それが先決です。

では体臭を作り出している食べ物とは何なのか?
その代表は 「 ジャンクフード 」 です。

ハンバーガーにポテトチップス、カップラーメンなどですね。
こういったものは大変おいしく作られています。

そしてエネルギーもそれなりにあります。
しかし体に必要な栄養素、ビタミンやミネラルなどが決定的に足りません。

ですからジャンクフードを頻繁に食べていると、体に悪影響があるのです。
まずはこれを止めましょう。

ほかにも肉類やバター、チーズなども体臭を生む原因です。

なるべく控えるに越したことはないのですが、
お肉を食べるときは野菜を十分に摂るようにします。

自然のもの、野菜や食物繊維をとる。

ではどんな食事がいいのかといえば、
ひとことで言ってしまえば、

なるべく 「 自然のもの 」 を食べましょう。
となります。

極力加工されていない自然の食品を摂るように心がけます。そうすることでミネラルやビタミンなどの栄養素が摂れるのです。

「 自然のものを食べる 」 を大前提にしながら、
さらに体臭に効果があるといわれる食べ物をとればいいでしょう。

めかぶと体臭 のページでもお話しましたが、
モズクやメカブといったヌルヌルする海藻にはフコイダンという成分が含まれていて、
これがニオイを退治する働きを持っています。

ほかには食物繊維がたくさん含まれるものを食べるといいです。
野菜や豆類、きのこ、海藻などですね。

あとココアにも食物繊維がたくさん入っていますから、
ココアも有効です。

ココアは砂糖の入っていないものを選びましょう。
代わりにオリゴ糖などを入れるといいです。

ちなみに、なぜ食物繊維が体臭に効くのかといえば、

便通がよくなるうえに、
ニオイ物質を積極的に取り込んで体外に排出してくれる働きがあるからです。

腸内環境を整えて老廃物をスムーズに出そう。

以上をまとめますと、
体臭を改善するポイントは、

  • からだに優しい食べ物を摂る。
  • 便通をよくして体に老廃物を溜めない。

ということになります。

あの食材はいい、この食べ物はダメ…などとやっていると、いったい何を食べたらいいのか分からなくなってしまいそうですが、

基本的にからだに優しい食べ物は、
野菜や穀物、海藻などを中心としたベジタリアンな食事です。

ですからお肉は控えめにした方がいいです。

あとは腸内環境を整えることですね。

「 腸の汚れは万病をまねく。 」 といわれるほどですから、
便通をよくして、なるべく負担をかけないようにします。

食物繊維をとって、便とニオイ物質を出しましょう。
またオリゴ糖が腸のなかを善玉菌優位の状態にしてくれます。
(※オリゴ糖は、善玉菌であるビフィズス菌の栄養源になります。)

断食をして内蔵を休ませるのも効果的です。
週末などを使ってぜひ試してみてください。


スポンサードリンク

名医が教えてくれた、体臭・わきが克服法
重度のワキガだったのに、わずか1ヶ月で嫌なニオイを消すことができました。